16.中小・零細・創業間もない企業、個人事業者様にない機能…それは【財務】の機能です!

平成27年9月
税理士・会計事務所様へのメッセージ
GPC-Tax本部会長・一般社団法人銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


 

中堅規模以上の企業様が必ず有している機能で、
中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様が有していない機能があります。
…それは、『財務』の機能です。

 

『税理士』事務所の収益は(概ね)…

○税務顧問料
○税務申告料(決算料)
○記帳代行料
これらのサービスから得られるものです。
これらのサービスが提供する役務は、中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様に向けての税務分野の業務です。

『新・税理士』事務所の収益は(概ね)…

○税務顧問料
○税務申告料(決算料)
○記帳代行料
に付加して、
◎『資金繰り円滑化サービス』(継続・二階建て)
◎『銀行融資プランニングサービス』(導入のためのスポットサービス)
◎『経営改善計画書策定及び金融機関対応支援サービス』(導入のためのスポットサービス)
◎『向こう一年間のお金に関する計画書の作成サービス』(導入のためのスポットサービス)
これらから得られるものです。
これらのサービスが提供する役務は、中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様に向けての税務分野の業務に付加して、財務分野(金融機関対応を含み、資金運用を除く)の業務です。

中堅規模以上の企業様が必ず有している機能で、
   中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様が有していない機能があります。

                                                          それは、『財務』の機能です。

この『財務』の機能を、中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様に提供する仕組みが世の中にありません。専任の財務部長を雇用するにも、そのコスト・人材・スペック等のミスマッチから、その実現には多くの障壁が存在します。
これらの理由で、中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様の中には、財務無策に起因する経営危機に陥っている企業(個人)様がたくさんおられます。
※本来必要な機能が抜け落ちているのですから当然です。

  • 「目先の資金繰りが厳しい」と、緊急融資の相談に来られる企業(個人)様は少なくありません。
  • 「金融機関とのコミュニケーションが上手く行かず、トラブルになっている」と、相談に来られる企業(個人)様は少なくありません。
  • 後から検証すると、明らかな過大投資・財務無策も少なくありません。  …等々

これらの相談の中には、上手に対応すれば、もう少し早めに手を打っておけば…解決できた(そもそも問題化しなかった)問題も少なくありません。
可能な範囲で、緊急避難的な対応でクライアント(及び候補)支援に邁進しておられる先生方も少なくありません。

緊急避難的な対応や、事案ごとのスポット対応は、
                      これらの問題点を解決するための本質ではありません。

この様な問題を誘発する理由の本質は、中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様が、本来必要とする『財務』機能を有していないこと、さらには、『財務』機能が必要であることに気が付いておられないことです。

『新・税理士』が、税務に付加して、財務機能を提供しましょう。

中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様向けに、税務に付加して、財務機能を提供しましょう。

  • 中小・零細・創業間もない企業及び個人事業者様の財務無策に起因する問題点を解決してあげましょう。
  • 税務顧問料に付加して、財務に関する役務の提供収益を、次の事務所の柱に仕上げていきましょう。

5年後、財務に関する収益が、
   税理士・会計事務所様の収益の過半を占めるはず、
                                                         私は確信しています。

  • 大きな潜在ニーズがあります。顕在化が始まっています。
  • 『税理士』から『新・税理士』へのパラダイムシフトのスタートです。
  • 財務分野は、税理士・会計事務所様には、あらゆる点で親和性の強い業務です。


『新・税理士』導入のためのプログラムは出来上がっています。

 


次は >>> 17.融資を受けるための数値計画作成のコツ!

このページの先頭へ