14.新・税理士、受注のためのTODOリスト

平成27年7月
税理士・会計事務所様へのメッセージ
GPC-Tax本部会長・一般社団法人銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


 

新・税理士、受注のためのTODOリスト

 

銀行融資プランナー協会は、ノウハウを商品化(サービス化)して収益につなげるための
すべてをパッケージにしてご提供しています。更なる有効活用をお願いします。

以下受注のためのTODOリストを提示いたします。確実に実行してください。

1.既存のクライアントに対して『新・税理士宣言』を行い、
  新サービス『資金繰り円滑化サービス』・『銀行融資プランニングサービス』・
  『経営改善計画策定及び金融機関対応支援サービス』を確実に案内できている。
  以下のすべての営業ツールの内容を理解し、常に持参している。

・『銀行融資プランニングサービス』チラシ
・『経営改善計画策定及び金融機関対応支援サービス』チラシ
・『資金繰り円滑化サービス(=財務部長の代行サービス)』チラシ
・『新・税理士宣言』(クライアント向け)
・「金融機関対応の大原則」+「財務部長は必要です」チラシ
・『新・税理士』活用事例集
・『新・税理士宣言』(金融機関向け)
・『資金繰り円滑化サービス』(価格表記なし・金融機関向け)チラシ

2.金融機関に対して『新・税理士宣言(金融機関向け)』を都度行っている。

3.メニュー表に『資金繰り円滑化サービス』・『銀行融資プランニングサービス』・
  『経営改善計画策定及び金融機関対応支援サービス』を追加した。

4.ホームページに『新・税理士宣言(クライアント向け)』・
  『資金繰り円滑化サービス』・『銀行融資プランニングサービス』・
  『経営改善計画策定及び金融機関対応支援サービス』を掲載している。

5.ホームページに『新・税理士活用事例集』と『金融機関対応事例』多数を掲載している。

6.既存のクライアントに対する情報配信を高頻度で行っている。
  ※週2回年間104回のメールマガジンの配信をお勧めいたします。

7.クライアント候補(すべての名刺)に対して情報配信を高頻度で行っている。
  ※週2回年間104回のメールマガジンの配信をお勧めいたします。

8.配信している情報は、提供できるサービスと関連が強い情報だ。

9.自事務所の職員は、
  『新・税理士宣言(クライアント向け)』・『新・税理士宣言(金融機関向け)』・
  『資金繰り円滑化サービス』・『銀行融資プランニングサービス』・
  『経営改善計画策定及び金融機関対応支援サービス』の真理を理解している。

10.クライアント(及び候補)向けの勉強会・セミナーを継続的に開催している。
  ※会員専用ページに7つのセミナーコンテンツのセミナー案内・レジュメ・
   アンケートひな形等を例示しています。ご活用ください。

※銀行融資プランナー協会の正会員事務所様は、上記のすべてのコンテンツを自由に利用できます。
 個別の事案に対する相談料(顧問料)と併せて、月額会費38,000円をご負担いただいております。

・上記のチラシ(印刷物)をすべて無償(会費)で提供いたします。
・メールマガジン配信コンテンツを週2回年間104回、貴事務所様ご指定のひな形でご提供いたします。
・個別事案に対して、都度ご相談(メールと電話)で対応いたします。

 


次は >>> 15.〈お金の心配をしない経営〉を行うための5つの行動指針!

このページの先頭へ