【リスケジュールは原則返済額0円、経営改善計画書はスピードが勝負】[第232回]

◆◇特典◇◆アンケートへのご回答で本講座(2時間48分)無料視聴!
 http://www.good-tax.jp/topics_sv-24.html

 

(毎週火曜日配信)税理士事務所様の経営を考えるコラム
GPC-Tax本部会長・一般社団法人銀行融資プランナー協会
代表理事 田中英司


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 WEB講座No.8
 サービス業S社の事例

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本講座では、実例を使って、金融機関が
必要とする最適スペックの経営改善計画
書の作り方と、金融機関折衝スキルをご
紹介します。
(借入れ直後のリスケ要請、難航する金融機関対応、最適スペックの経営改善計画書)

■リスケの実行も財務支援のひとつです。リスケ支援を行う時に重要なことは…

1.いち早く、遅くても1か月程度以内にリスケ手続きを終了させること。
リスケ対応がずれ込めば、その分クライアントの手持ち資金が少なくなるため、再生できる可能性が低くなります。

2.リスケのための経営改善計画書の目的を間違えないこと。
対象会社の真の経営改善方法の模索には、深いスキルと相応の時間を要します。リスケのための財務改善を目的とする経営改善計画書に限定して、短期間で仕上げるべきです。真の経営改善計画を作るのなら、(別途)リスケ手続きと並行して立案してください。

3.リスケ後の継続サポートも財務支援の重要なテーマです。
クライアントの資金繰りを継続的にサポートすること、併せて、金融機関に対して情報を適時提供することが必要です。これこそ『資金繰り円滑化サービス(財務部長の代行業務)』の役務と合致します。リスケの依頼を受けたら、必ず継続的な財務支援業務『資金繰り円滑化サービス(財務部長の代行業務)』を受注してください。

■本講座で習得いただく内容は…

○リスケを金融機関が承諾するための条件は…
・基本条件は、返済猶予を行うことで5年以内(目安)に会社が再生すること。
・上記を表明するための経営改善計画書が絶対に必要です。
・衡平性の原則、すべての金融機関に同一の条件で返済猶予を行うこと。
※日本政策金融公庫のみ例外があります。その例外とは…
・バンクミーティングをお勧めしない理由は…
・リスケを阻害する最大の敵は、直近借入(本事例)です。対策は…

■講座の内容は…

○経営改善計画書の答えは一つです。決まっています。故に、慣れれば数時間程度で完成します。
・5年以内に正常化、債務償還年数10年以内、かつ、資本正を達成。
・リスケ期間中は、自前で資金繰りを回せること。
・リスケ依頼時の手持ち資金は、ある程度潤沢で、かつ、返済金額は極小(0円)でも認められる理由は…
・経営改善計画書の最適なスペックとは…
・経営改善計画書や経営分析シート等のひな型をご提供、今後使えるエクセルもご進呈。
 (※無料視聴にひな形やレジュメの提供は含まれません。)
・当協会が提供するサービス『資金繰り円滑化サービス』は、金融機関が求めるモニタリング機能に最適です。継続的な二階建てサービス受注のシナリオは…

■会社様の概要は…

当所が定期的に配信しているメールマガジンを見て来所されました。
○会社名:S社
○業種:サービス業
○状況:売上減少に伴う大幅赤字を計上しており、借入れ返済が困難な状況。
○年商:138百万円
○経常利益:▲15百万円
○借入金:229百万円
○純資産:347百万円

■財務支援の内容は…

○サービス開始時から、税務顧問サービス42千円+資金繰り円滑化サービス42千円、月額合計84千円のサービスを提供しています。税務顧問は、既存の税理士事務所様から切り替えていただきました。

○足元の財務状況、今後の見込みをシミュレーションし、リスケの要否を検討、経営改善計画書を策定、各金融機関に対する説明補助を実施、まずは1年間の返済猶予(返済額0円)を受けています。
その後も継続的に…

○直近借入先との調整に苦慮しました。

◎リスケは原則返済額0円、経営改善計画書はスピードが勝負、いち早く、遅くても1か月程度以内にリスケ手続きを終えてください。

※財務支援とは、資金調達やリスケをスポットで支援することが本質ではありません。『新・税理士』は、エンドレスにクライアントをサポートしています。クライアントとは縁が切れない関係になります。

『WEB金融機関対応力習得研究会、講座No.8』(サービス業S社の事例)

アンケートにご回答いただければ、無料でご視聴できます。
2時間48分と長時間ですが、是非ご視聴ください。

※無料のご視聴に、レジュメ・銀行格付けシート・経営分析シート等は含みません。ご了承ください。
http://www.good-tax.jp/topics_sv-24.html

 

※以下の税理士・会計事務所様が『新・税理士』ソリューションを導入されておられます。
http://www.bankfinancial-planner.com/madoguchi.html

◆貴事務所も、この機会に
◎株式会社GPC-Tax ⇒『財務支援力』を習得する!
http://www.good-tax.jp/
◎SP経営協会 ⇒『経営支援力』を習得する!
https://www.sp-keiei.com/
とのお付合いを始めてみませんか。お気軽にお問い合わせください。

 


〇 本メルマガへのご意見・ご感想・ご質問はこちらまで>>

このページの先頭へ